平塚市の整体院腰痛.坐骨神経痛.膝痛を再発ない治療の平塚不動療整院に

平塚の整体慢性の腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛.鼠径部痛の原因治療2〜3回で再発ない原因治療します.高レベルの気功で肩こり.首の痛み.ひじ痛.腕の痛み治療致します
<< エンドルフィンの効果、平塚市の不動療整院 | main | 花粉症1回の治療で数年間効果は持続します,気功治療の平塚市の不動療整院 >>
胃下垂ベルトで胃を上げて、腰痛を治す、坐骨神経痛の併発もあります 平塚市の不動療整院
0

      不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44 「Tel:0463-21-6834」平塚の気功整体の治療院です

     

    当院は来院の方は、東京都、横浜市、川崎市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、小田原市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町などから来院頂いております、何年も続く痛みの治療においでになります


     






    エキテンに投稿された当院の口コミです

     


    胃下垂で腰の痛みが慢性的にある方

    胃下垂ベルトの名称では販売しておりません、(仙骨ベルト・骨盤関節ベルト)等を使います


      痛みの原因

    胃下垂の方で、 慢性の腰痛・坐骨神経痛を併発している方もいます骨盤から下、
    でん部・脚全体に痛みのある方です
    胃下垂を治さないと腰痛は治りません、胃下垂で腰痛の方、腰痛患者さん全体の10%位の方がおります

    • インナーマッスル(腰方形筋・腹筋)が固まって腰痛になりなす


    胃下垂は、胃の位置が下まで垂れ下がっている状態のことを言います。

    症状は、骨盤の中の位置まで落ち込みます。胃の入口下がるのではなく胃のが延びて下部が骨盤の中まで下がります。

    • 胃下垂の方は、食べ物の飲み物(冷たい飲み物・アルコール・刺激物)の影響を通常の方より極端に受けやすい


    強制ベルト中山式腹巻 中山式産業株式会社
       

     

        骨盤の中まで胃が下がる           胃下垂で下腹部が膨らむ

           胃下垂の原因

    胃下垂は色々な要因でおこりますが体質遺伝が殆どです、

    胃の周りは筋肉・靭帯脂肪で支えられていて胃のまわりの脂肪が少なく、

    お腹周りの体幹の弱さ、腹筋・背筋・インナーマッスル筋肉が弱いと、内蔵を支える圧力が低下して胃を支える力が弱まります

    内蔵機能が弱いため、太らないで痩せ型の方が多いい、胃下垂の人は、食の細い人、幾らでも食べられる人二派にハッキリ分かれます

    患者さんでいきなり胃下垂になった女性がいます、外食で多めの昼食を摂ったところ、胃がドスンと落ち込んだのがハッキリ判ったそうです

    これ等胃の消化を悪くする要因が加わることで、より発症しやすくなります

    胃下垂の方は腎臓・腸などの内臓下垂もあります

    飲酒(冷たい飲み物・アルコール・ビール等)が特に普通に人に比べて敏感に影響して腰痛になります

    腰痛で来院の方で細身の方に、胃下垂ではありませんか?と聞くと80%位の確率で胃下垂があると答えます。
    (胃下垂の方は腰痛治療に効果が出ません)

       胃下垂の症状

    年齢が若いうちは、自覚症状に軽いものが多いため、検査を受けるまで胃下垂とは分からない方もいます、主な自覚症状としては、以下のものが挙げられる。

    腰に鈍痛・痛みが出る

    胃のもたれ等胃に関する悪い状態は全て、症状として出ています

     腹が張る・食後に下腹部が出る・ 少食でも直ぐに満腹状態になる・ 吐き気、げっぷ・肌荒れなど
     外見上は上腹部はへこんで下腹部が膨らむ

    胃は、食道から食べ物が入り、胃液を分泌して蠕動運動(ぜんどううんどう)で消化活動をしています

    胃下垂の方は胃が伸びている為に、蠕動運動が弱く食べ物を消化しにくい、機能しなくなっている方、
    胃に入った食物が消化不良になり

    胃の中に食物が残った状態がたびたび続きます、胃の消化率は通常のお30%位まで下がっていると言われています


    胃に食物が長く残ること、食が細く成り当然栄養を吸収しにくい体質になります、肌荒れなど、色々な症状が出る方も多くいます

    消化できない食べ物を消化しようとして、胃酸をさらに多くに分泌するようになり、胃酸過多症になり胃が痛むことになります

    胃が垂れ下がと胃が冷える、この影響で全身が冷える、そこで一番影響があるのが腰回りのインナーマッスルです、

    腰の痛みの原因筋肉(腰方形筋と腹筋)です


    腰痛症状がで始める年齢35歳位から上の年齢の方に多くおります(お酒を飲む方はもっと早く出ます)更年期から症状が出る方も多いいです


    胃下垂ベルトで胃を挙げる

    胃下垂は胃が垂れ下がってしまう症状ですから、下腹がぽっこりお腹が出てしまいます

    矯正ベルトで胃下垂を治す、胃下垂ベルトを着用することで、胃下垂の改善をする、


    来院の患者さんの中で何人もの高年齢の患者さんの経験で、胃下垂ベルトで治したと言う方が何人も居ります

    昔から年寄りの言うことは聞くものだ、経験者の弁は間違いないと思います

    胃下垂用ベルトというものは商品としては販売されていません腰痛ベルトを代用します,胃下垂と言っても(胃の位置)が個々に違うため、

    メーカーでも正式に胃下垂ベルトの名称で売れないのです


    下腹部を締めるベルトは注意を要します、寝た状態で胃の位置を確認して胃の下に、腹帯をしてください

    胃下垂の方は、自分の胃の場所がわからない方が殆どです、レントゲンで確認してからベルトをしてください



    1重のものと2重の強制ベルトが有りますが2重のものが良いようです、 姿勢を良くし同時に腰を固定

    するので腰痛の方にも利用出来改善が期待できます

    最近のベルトは着用していても、ほとんど気が付かないくらい薄手に出来ています




     

     

    平塚の整体 不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44 

    「Tel:0463-21-6834」定休日:水曜日 

     

     

     

     

    | 治ちゃん | 胃下垂ベルトで腰痛を治す | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE